和風会 > 所沢中央病院 > 診療科・部門案内 > 診療科のご案内

診療科・部門案内
診療科・部門案内

内科

内容紹介

外来

 内科はかなり広範囲の疾患を含んでいますが、外来診療は、まず初期診療いわゆるプライマリーケアと専門外来に大きく分けることが出来ます。初期診療では何らかの自覚症状、たとえば発熱、頭痛、食欲不振、腹痛、胸痛、息切れ、めまいなど、しばしば見られる症状の場合は、できるだけ迅速かつ正確な診断と適切な治療による初期対応ができるように心がけています。

 また、専門外来では各種の疾患について当院では各分野の専門医がそれぞれ診療を行っています。特に循環器、消化器、糖尿病・内分泌、膠原病・リウマチ、血液、脳神経などの疾患について重点的に種々の検査に基づいた的確な診断と治療ができる体制をとっています。

 専門外来においては、特に高血圧、糖尿病、脂質異常症、痛風などの生活習慣病を中心とした慢性疾患の治療・管理を行っています。生活習慣病は十分な治療が行われない場合、脳血管障害、心筋梗塞や狭心症などの虚血性心臓病、腎不全などの重大な合併症をひき起こすため、早期発見と早期治療が非常に重要です。この観点から当院では薬物治療だけでなく、食事療法や禁煙などの生活指導を積極的に行い合併症の予防や再発防止にも力を入れています。

 急性、慢性を問わず、体調の変化や健診結果の異常などについても何かございましたら内科医にお気軽にご相談ください。

入院

 当院では外来受診された患者様で入院治療が必要な方や近隣の医療機関からのご紹介により入院治療が必要な肺炎、心不全、脳血管障害、尿路感染症、消化器疾患等の患者様の受け入れを行っています。

 最近の傾向として、高齢の患者様が多く、入院によってADL(日常生活動作)の低下をきたしやすいため、できるだけ入院早期から積極的にリハビリを行うことにより速やかな回復と退院を支援できる体制をとっています。退院後にご自宅への復帰が難しい場合には、医療相談員が退院後の方向性について情報提供やアドバイスと必要な調整を行います。また、高度な専門的医療が必要と判断される場合には連携している専門病院や大学病院へご紹介させて頂きます。

スタッフ紹介

常勤医師

副院長
織部 尚利(おりべ ひさとし)

織部 尚利

自分の専門である高血圧症、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病と循環器疾患および内科全般を担当して診療を行っております。患者様に対し、できるだけ分かりやすく丁寧な説明と納得できる最善の医療を目指して努力をしております。どうぞよろしくお願いいたします。

佐藤 一樹(さとう かずき) 循環器内科

織部 尚利

平成12年 杏林大学 医学部卒
平成20年 杏林大学 大学院卒
医学博士
専門分野
循環器一般(心脈超音波)、内科一般(高血圧脂質異常症 等)


小林 隆(こばやし たかし) 血液内科


非常勤医師

氏名専門領域 

岡村 優真
内科一般

加野 美希
内科一般

幅 雄一郎
内科一般

林田 康男
消化器

李 慶文
消化器

岡田 真
リウマチ膠原病アレルギー

片岡 さゆり
リウマチ膠原病アレルギー

松本 光世
リウマチ膠原病アレルギー

福士 圭
循環器

萩沢 康介
循環器

谷脇 正哲
循環器

木村 文彦
血液

桑原 彩子
血液

長谷 素子
糖尿病

竹脇 史絵
糖尿病

松脇 りえ
呼吸器

長岡 正範
神経内科

松尾 洋孝
痛風

外来担当医表はこちらです。

PAGE TOP