和風会 > 在宅事業本部 > 事業所一覧

病院情報
病院情報

梅の園訪問看護居宅介護支援センター

ご自宅で介護を受けるためのプランを作成します     

介護保険で要介護・要支援の認定を受けた高齢者の方が、在宅で介護を受けるためのケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成をお受けしています。
保健師、看護師、社会福祉士、介護福祉士、管理栄養士等の資格を有するケアマネジャー(介護支援専門員)がいるので、介護度の低い方から高い方まで、幅広く対応できます。また、訪問看護ステーションと併設しているため、訪問看護や訪問リハビリと密に連携した支援ができるので、難病や癌末期の方など医療ニーズの高いケースも数多くお受けしています。
介護に困っている方、退院したらどうしようと思われている方など、お気軽にご相談ください。

new_kyotaku11.jpg

所在地

〒198-0052 東京都青梅市長淵6-483-4ダイユーマンション1階

 

営業時間

サービス提供日月~金曜日(祝祭日、12月29日~1月3日を除く)
時間9:00~17:00

連絡先

電話0428-23-8585/0428-24-1918
FAX0428-23-8590
※緊急時等は24時間連絡可能な体制をとっています。

所長あいさつ

kyotakushocho3.jpg当事業所「梅の園訪問看護居宅介護支援センター」は、介護保険制度施行の平成12年に設立され、当初より利用者様が可能な限りご自宅で尊厳のある自立した日常生活を送ることができるよう支援することを目的としてきました。同一敷地内に訪問看護ステーションおよび訪問介護事業所が併設されており、他職種との連携もとり易く、恵まれた環境で利用者様一人ひとりにより幅広く支援していきたいと考えております。
当事業所では、「利用者様の尊厳保持と自立支援」を目指し、職員相互のチームワークのもと、知識や技術の向上、そして地域貢献できるよう職員一同、更により良いサービスを目指して努力していきたいと思っております。ケアプラン作成をはじめ、介護保険ご利用全般について、電話・面接・訪問等により相談をお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

梅の園訪問看護居宅介護支援センター 所長 富永 理佳

介護サービス開始までの流れ

介護保険では、さまざまな介護サービスが用意されていますが、その利用には一定の制限があります。ケアマネジャーは、お一人お一人に適したサービスの利用を計画・調整します。
ケアプラン作成料は介護保険で支払われるため、原則、利用者負担はありません。

相談・ケアプラン作成の依頼

相談は、直接のお電話でも、主治医や他職種を通してなどでも、お受けしています。    

重要事項の説明・契約

ご利用者やご家族に、事業所の説明、サービス利用にあたっての重要事項の説明、利用料金についての説明をし、同意をいただいたうえで利用契約を結びます。    

保険者(各区市町村)への事業所届出    

居宅介護サービス計画(ケアプラン)の作成

ご利用者やご家族のご希望を伺い、自立に向けて最適なプランを作成します。    

サービス担当者会議

ご利用者、ご家族、サービス事業者と、ご自宅で今後のサービスの内容などについての話し合いをします。    

サービスの利用開始

作成したサービス計画にもとづき、介護サービスが始まります。

new_kyotaku2.jpg

介護サービスが始まったら

サービス開始後は、毎月ご自宅に伺い、サービスの利用状況を確認し、必要に応じてサービスの見直しを行いながら、ご利用者の自立に向けて支援していきます。 不安なことや困っていることなどがあれば、お気軽にお話しください。

いつでも最適なプランを提供できるように…

介護サービスを受ける方を取り巻く環境は、十人十色。お一人お一人に最適なプランを計画できるよう、毎週勉強会を開き、新しい介護サービス情報についての講習や、症例の検討など、スタッフのレベルアップを図っています。
PAGE TOP