和風会の2021年のテーマについて

けんじょうのびとく
謙譲の美徳

2021年は易によりますと「山澤損」(さんたくそん)の年であります。その意味は、不利益を被り損をしていると感じてしまうこともあるかもしれませんが、自身が得た恵みを上に捧げ「損して得を取れ」の心を持ち、怒りや不満を抱えることなく心穏やかに得を待つ事が必要な年となるという意味です。

そこで和風会の今年のテーマは「謙譲の美徳(けんじょうのびとく)」であります。

このテーマは我々の使命でもありますが、損得は考えず、身を粉にして患者様に尽くし、その使命を全うしよう。さすれば大きな恵が必ず我々にはもたらされる。そういう意味があります。
昨年のテーマである和をもって貴しとなすの精神で、今年のテーマ「謙譲の美徳」の精神のもと、一丸となりコロナを打ち負かし、今年一年間頑張っていきたいと思います。